多様化の時代

多様化の時代と言われています。

小学校、中学校も学校という枠にとらわれず自由に選べるようになれば不登校問題も減少します。

不登校という概念がなくなるかもしれません。

それぞれの興味ある事、やりたい事を大切にする。
勉強がやりたかったら勉強を頑張ればいい!
スポーツ・音楽・芸術。他にもお料理や工作、色々あります。
何よりも子供達がキラキラ輝ける場所、ホッとする空間。そんな事が大切だと思います。
その場は学校じゃなくても良いと思うのです。
フリースクール・サポート校・ホームエデュケーション・オルタナティブスクール・・
これからはどこで誰から何を学ぶか?を自分で選択出来るようになればいいなぁと思っています。

「立場によって見える景色が違う」

私がいつも心に留めている言葉です。
教育委員会、学校、保護者、父、母、兄弟、友達、支援者、そして当事者。
それぞれ考え方が違って当たり前だと思います。
違っていてもいいんです。
違う方向から1つのことを考える。
直ぐには変わらなくても少しずつ行ったり来たりしながらゆっくり転がっていく。
そんな風に変わっていくんだと思います。

私は不登校カウンセラーとして毎日苦しい、辛い、どうしたらよいかわからない、そんな当事者の方と寄り添い向き合っています。

こころ@ルームはどなたでも自由にご相談いただける場所です。
今の苦しい気持ちを吐き出しに来てください。誰にも強制されず、誰にも批判されない空間です。
そして、これからのことも一緒に考えていきましょう。

私はいつでもここにいます。
お待ちしています!

関連記事

  1. 通信制高校・サポート校 合同進学相談会開催します。

  2. 不登校の森

  3. 不登校の森開催しました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。