不登校の森開催しました

本日、不登校の森を開催しました。

小学生のゲストも来てくれました。

埼玉から参加してくださった方も!!

「学校に行けない事は悪いこと」という

多くの方の根底にある考えを変えていきたい!

そんな話しになりました。

言葉にはっきり言われなくても責められている様な気持ちになり疎外感を持ちます。

子どもも親も苦しい気持ちと共に自分を責めます。

不登校でもそうじゃなくても、子どもたちの選択を応援する社会になればどんなに心地よい社会になるでしょう。

またフリースクールへの参加が登校日数にカウントされるかされないかが校長先生の判断という不平等さにも声が上がりました。

そもそも中学校の出席日数で受験できる高校に制限がかかる制度にも疑問を感じます。

小さなコミュニティでも声を上げていくことが大切です。

こころねは毎月1回「不登校の森」を開催します。

この会は当事者の方が集まってゆっくりお話しをします。

是非話に来て下さい。

次回の日程が決まりましたらまたご連絡しますね!

関連記事

  1. 不登校の森

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。