不登校、進学相談会

こんにちは

ファミリーカウンセラーの伊藤幸子です

家庭の中に一つでも多くの笑顔が咲きますように♡

涙する日も大切なあなたの人生。

一緒にゆっくりじっくりやりましょう。

 

大丈夫!

一人じゃないよ。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

小中学生の不登校。

2018年2月に文部化学省が公表した人数は13万3683人。

4年連続増加しています。

小学生では全児童の1%

中学生では全生徒の4.1%が不登校になっています。

学年が上がるほど増えています。

 

 

ちなみに不登校の定義は年間30日以上欠席した児童・生徒です。

その上不登校児童生徒の半分以上が超長期の欠席となっているのが現状なのです。

 

不登校の要因は

小学生では 「家庭に関わる状況」が53.3%

      「いじめを除く友人関係をめぐる問題」が18.8%

中学生では 「家庭に関わる状況」が28.

                         「いじめを除く友人関係をめぐる問題」が27.2%

 

このことからもわかるように中学生は学校での友人関係に悩む生徒が増えています。

 

不登校は7つのタイプに分かれています。

それについてはまた次回お話ししますね。

 

2018年11月18日(日曜日)立川にて

通信制高校・サポート校合同進学相談会を開催します。

 

不登校のタイプHSCについて詳しく聞きたい方は是非足をお運び下さい。

私もカウンセラーとして伺います!

お待ちしております。

 

http://miracle-futoukou.com/archives/advice/142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です